ダウンロード
愛北クリーンセンターについて

愛北クリーンセンターの概要

 昭和36年4月1日に愛北衛生処理組合を設立、以後幾多の改修を経て新たな施設として、平成5年2月に「愛北クリーンセンター」を竣工しました。

(1)処理能力 

280kl/日
(設計値) 
し尿:115kl/日
浄化槽汚泥:165kl/日

(2)処理方式 

 高負荷脱窒素処理方式 + 高度処理

(3)施設の構造

  処 理 棟 管 理 棟 トラックスケール棟 合  計
構造 鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造 鉄骨造 -
階数 地下1階地上2階 2階 1階 -
高さ 13.78m 9.94m 5.00m -
延床面積 4,069.52m2 1,156.32m2 32.89m2 5,286.83m2
  地下1階 765.22m2 - - 765.22m2
1階 2,090.86m2 577.72m2 32.89m2 2,701.47m2
2階 1,213.44m2 578.60m2 - 1,792.04m2
建築面積 2,217.49m2 694.25m2 32.89m2 2,944.63m2

*管理棟の延床面積には、物置、自転車置場(28.1m2)を含む。

(4)工期

着工     平成2年7月 6日
竣工     平成5年2月27日

(5)総事業費

総事業費 5,205,208千円
建設費 5,150,000千円
監理費 55,208千円
(財源内訳)
国庫補助金 1,436,820千円
県補助金 771,545千円
起債 2,349,300千円
一般財源  647,543千円




ページの先頭へ